福岡の賃貸って東京と比べると鬼安。
福岡の賃貸って東京と比べると鬼安。

東京の下北沢か吉祥寺を思わせる街。人気の西新の賃貸事情

福岡の賃貸って鬼安 | 07月06日更新

東京からの転勤族にとって福岡市の賃貸物件は家賃が安いので、天国のように感じられます。
中でも、東京の下北沢やお台場、幕張などを思い起こさせると、人気の街があります。
それが福岡市早良区の西新地区です。
西新駅や藤崎駅を中心とした街の特徴は、何といっても福岡の中心である天神から西新駅までは地下鉄空港線で7分という交通の便の良さ。
西新エリアには西南学院大や県立修猷館高校がある文教地区で、図書館や博物館なども充実しています。

西新駅界隈には単身者向けの賃貸物件が圧倒的に多く見られますが、2LDK・3LDKのディンクスや家族向けの物件も探せばかなりの数はあります。
しかし、駅近のマンションなどはワンルームや1Kなどがほとんどで、広い間取りは少し離れた場所となる感じです。
下北沢や吉祥寺が駅周辺に活気のある商店街が広がり、その外周に閑静な住宅街があるという構図と似通っているでしょう。
いずれにしても、西新で見逃せないのが西新商店街です。
とれたての野菜や魚介類を運んできたリヤカーが並び、賑やかな声が飛びます。
売り手のおばちゃんたちと親しくなれば、西新暮らしは一層楽しくなるでしょう。
学生が多く住む街なので、安い定食屋や居酒屋など、ちょっと一杯やる店にはこと欠きません。

西新エリアにはもう一つの顔があります。
それがお台場や幕張と比較されるシーサイドももち海浜公園です。
自転車はもちろん徒歩でも行ける距離に、オシャレな人口の海辺があるのは信じられないくらいです。
福岡タワーやソフトバンクの本拠地・ヤフードームも近くにあり、海の向こうには能古島や志賀島のシルエットを見ることができ、オフの日にはのんびりと過ごしたい場所です。

早良区の賃貸物件の家賃相場は、ワンルーム4.09万円、1LDK6.38万円、2LDK9.05万円となっています。
しかし、築年数は古くてもリノベーションが施された西新駅徒歩3分のワンルームが2.6万円で出ているなど、探せば掘り出し物が必ず見つかるはずです。

top