福岡の賃貸って東京と比べると鬼安。
福岡の賃貸って東京と比べると鬼安。

丁度いい大野城市。その3つの理由

福岡の賃貸って鬼安 | 07月06日更新

東京から転勤してきて驚いたのは、福岡は超がつくコンパクトシティであることでした。
賃貸物件をどこにするかで迷っていたとき、いつも面倒見てくれる先輩から、住んでいる所へ遊びにくるように誘われました。
快諾したのですが、それが大野城市でした。

住所を見てびっくり!
「福岡市じゃないんですか?」と不安そうな顔をすると、先輩は楽しそうに笑うばかりでした。
当日、最寄駅まで迎えに来てくれることになり、教えられた交通手段は、西鉄天神大牟田線で春日原駅下車か、JR鹿児島本線で大野城駅下車か、でした。

JRを使うことにして、博多駅から快速電車に乗ると、ナント、10分で大野城駅に着いたのです。
迎えに来てくれた先輩に、「これなら、ヘタな中心部より近いですね」と言うと、「俺がここに決めたのは交通の便だけじゃないよ。理由は3つあるんだ。それを今から教えてあげるよ」という答えが返ってきました。
一つ目の理由はこのアクセスの良さだとして、二つ目は何なんだろうと考えていると、車はゆったりと建てられた戸建やマンションが並ぶ一角に留まりました。
大野城駅から徒歩だと10分ほどの場所で、約55?の2LDKの家賃が5.6万円ということでした。
築27年ですがきれいにリフォームされていて、一つの部屋が広い感じでした。
「大野城市に住むことに決めた理由の一つが、この広さと家賃のバランスなんだ。福岡の中心部でも探せばあるかもしれないが、やはり子どもをのびのびと育てる環境も大事だからね」。

環境が大切……そうです、それが三つ目の理由でした。
奥様とお子さんと4人でドライブに出かけました。
車をしばらく走らせると牛頸山中腹にある“大野城いこいの森”に到達。
アウトドア派の私にはワクワクするような風景が広がり、スポーツ施設もきれいに整備されていて、本当に羨ましくなりました。

大野城市は毎年、移り住んでくる人が増え続け、駅周辺にもショッピング施設やオシャレなレストランが出来てきているそうです。
ちなみに、大野城市の家賃相場を調べると、ワンルーム3.49万円、1K3.57万円、1DK4.20万円、1LDK6.47万円、2LDK6.51万円、3LDK7.53万円となっていました。
単身者向けの賃貸物件は数が少なかったのですが、新婚の夫婦やファミリー層にはおススメのエリアだと実感しました。

top